ハンバーガーを描こう!ポップなハンバーガーの描き方をポイント解説!

50’sのレトロでPOPなアメリカン・バーガーを描いてみよう!


 

☆ 詳しくはこちら

 


 

 

こんにちは、たくみです!

皆さんは1950~60年代初期の
アメリカ映画をご覧になったこと
はありますか?

その時代のアメリカは特に
カジュアルでポップな若者文化
が隆盛でした。

 

ジェームズ・ディーンの映画に代表される
ティーンズ(十代)が注目され

華やかなファッションと共に若者文化が
時代を彩ったのです。

 

皆さんもファンシーショップや雑貨屋など
でレトロで可愛いグッズを

見つけたことがあるかも知れません。

例えばコーラのデザインが描かれた
ブリキのプレートや、
クラシックカーに
カラフルなネオンサインなどなど。

 

そうしたレトロなデザインは今の時代から
すると逆に新鮮で
部屋のインテリアや
小物として人気のようですね。

 

今回は僕も大好きなそんな50’sのポップな
雰囲気のハンバーガーの描き方を
ポイント解説していきたいと思います。

 

どこか懐かしい
アメリカンなハンバーガーを
ぜひ皆さんも描いてみてくださいね。

 

今回のお題はポップな
アメリカン・バーガーの
描き方解説(中級編)となります!

 

・・中級編とは・・

初級編は下書きから着色、そして完成まで
のフル解説ですが、
中級編では
・・すでに完成したお題を、いくつかの
ポイントに分けながら
解説していくスタイル となります

 

アメリカの食文化の代表(象徴?)
とも言えるハンバーガーをぜひ
描いてみましょう!

 

 

     お願い ―   ※ 掲載するすべてのイラストの無断使用・転載はご遠慮ください

 

 

 

【 準備するもの 】

画像にあるケント紙(B5~A4)と
色鉛筆(メーカーは自由です)、

下書き用の鉛筆、消しゴム、
そして定着剤(フィキサチーフ)

あると保存に便利です。

☆ フィキサチーフ 使用方法

 

また、今回は仕上げのハイライトに
ポスカ(ホワイト・三菱)
も使用しますが、
お持ちでない方はポスターカラー

(不透明水彩絵の具)のホワイトでも
代用できます!

ポスターカラーマーカー
(三菱uni ポスカ・ホワイト)

 

※ 作品の汚れ防止としてチラシやコピー用紙
などを手の下に敷いて描きましょう

 

それでは
準備のできた方から始めましょう!

 

 

【 解説の概要図 】

 

 

☆ それではA~Dの各ポイントについて
解説していきます!


※ 仕上げとして光沢の表現(D)を
追加しました

 

 

A バンズの描き方 

まずはバンズ(パン)の描き方に
なりますが、鉛筆で輪郭と白ゴマを
下書き
したあと、画像のように
上から3分の2くらいまで
の範囲を茶色で下地を塗ります。

(この時、白ゴマの部分を避けながら
着色するので少し時間がかかりますが
丁寧に塗り広げていきましょう)

次に、上から3分の1までをこげ茶色
濃い目に塗っていき
立体感と質感を出して仕上げます。

レタスとの接点は、画像のようにこげ茶色
で陰を表現してバンズは完成です。

 

 

B 具材の描き方 

具材(レタス、トマト、ピクルス)も鉛筆で
下書きした上から着色していきます。

 

< レタス >
レタスは明るい部分を黄緑色で薄めに塗り、
陰側は緑色で下地を塗ります。

仕上げに明るい部分をさらに黄色で重ね、
陰側は深緑色で陰影を表現して完成です。

< トマト >
トマトは反射する部分以外を朱色で下地の
着色をして、仕上げに赤色で中央部を

画像のように濃い目に塗ることで
メリハリができ、光沢を強調できます。

< ピクルス >
ピクルスは凹凸もあり着色が難しい
のですが、最初に光沢以外の部分を
黄緑色
塗り、深緑色でピクルスの
ゴツゴツした質感と陰を描きながら
仕上げましょう。

 

 

C パティとチーズの描き方 

ビーフパティ(ひき肉)と
チーズを着色します。

 

< パティ >
下地に茶色を塗り、こげ茶色でまばらに
濃淡をつけながら肉の質感を表現します。

(中央に光沢が多いので下地の段階から
まばらに塗り残しておきます)

< チーズ >
明るい黄色(イエローレモン)を下地に塗り
画像のように黄色で陰影を表現します。

 

 

D 仕上げ(光沢) 

 

全体の仕上げとしてポスカ(ホワイト)
で光沢を描き入れます。
(色鉛筆の白やポスターカラーでもOK)

トマトやピクルス、そしてパティは
点を打つ感じでホワイトを入れます。

チーズは画像を参考に
反射する範囲にホワイトを入れます。

 

以上でアメリカンな
ハンバーガーの完成
です!

 

 

いかがでしたでしょうか。

レトロでお洒落なハンバーガーが
完成したでしょうか?
お部屋に飾るとおしゃれな雰囲気に
なりそうですね。

 

【 参考イラスト 】

同様の手順で描いた作品が
こちらです⇩(インスタ投稿作品)

 

皆さんも身近なグッズや風景画、
人物画などさまざまなテーマを
ぜひ
色鉛筆で表現していってくださいね。

 

【 お知らせ 】