アニメ風の広葉樹の描き方を初心者の方に丁寧に解説!

アニメの背景画でよく見る広葉樹を描こう!


 

☆ 詳しくはこちら

 

 


 

 

こんにちは、たくみです!

日本のアニメ作品でよく見る緑の数々、
とても印象的ですね。

よく見てみると、木々の緑は数種類の
緑色で描かれていて立体的です。

作品によっては葉の一枚一枚丁寧に表現
されていることもあり驚きですね。

また、遠くの林や森、山々の木々は細かい
描写はせず色の違いで巧みに
遠近感を出しています。

そうした鮮やかな色彩の樹木、
絵に関心のある皆さんも一度は描きたい
と思ったことはありませんか?



ただ実際に描こうとすると、
どこからどう描いていいのか
困ることもあると思います。

そこで今回は初心者の方が描きやすい
ように、平均的な描写で
解説していきたいと思います。

アニメ風ということで、今回は
ポスターカラーで描いてみましょう。

(透明水彩絵の具でも大丈夫ですよ~)

基本的な手順となっていますので、
リアルさよりも練習として気軽に

取り組んでいただけたらと思います!

※今回はポスターカラーでの練習ですが
透明水彩絵の具で描く方は

  画像を見ながら近い配色で
塗っていってくださいね

ニッカー社製のポスターカラーは
プロのアニメーターの方も使用する
品質の良い絵の具です。
発色がよく厚塗りもできるため、
アニメの背景画のような作品に
特に向いています!

☆今回使用したポスターカラーです

 

インスタへは色鉛筆画や水彩画、
鉛筆画も投稿しています。
よろしければこちらもご覧ください
インスタは こちら

 

 

1 下書き 

今回はこのようなシンプルな
広葉樹を描いていきます。

下書きと言っても、画像のように
最低限の輪郭だけでかまいません。

鉛筆で同じように描いてみてくださいね。

 

 

2 葉の全体を塗る

黄緑色を薄めに塗り広げます。

 

 

3 葉の影を塗る①

ビリジアンを薄めに溶かし、
影をイメージしながら塗ります。

同時に木の幹にも影をいれましょう。

 

 

4 葉の影を塗る②

画像を参考に、
さらに細かい葉の影を表現しましょう。

 

 

5 仕上げ

仕上げに影との
境い目付近に明るめの彩色を入れます。

黄緑色に黄色を混色して
画像のように塗りましょう。

 以上で広葉樹の完成です!

 

いかがでしたか?
今回はシンプルな広葉樹を練習しました。
意外に簡単で驚いた方も
いるかもしれませんね。

 ☆ 広葉樹の描き方   2は こちら

 ☆ 針葉樹の描き方    は こちら

・・

 【 お知らせ 】