アニメ風の針葉樹の描き方を初心者の方に丁寧に解説!

アニメの背景画でよく見る針葉樹を描こう!  針葉樹の描き方を解説!


 

☆ 詳しくはこちら

 


 

 

こんにちは、たくみです!

アニメを見ていると主人公の活躍や
ストーリーとともに、綺麗な背景に
気付くことも多いと思います。

特に日本のアニメは色彩やリアルな
描写が素晴らしい
ですね。

絵に関心のある方でしたらそうした
鮮やかに描かれる街路樹や森林を

一度は描いてみようと思ったことは
ありませんか?

そこで今回は初心者の方が描きやすい
針葉樹を平均的な描写で解説して
いきたいと思います。

アニメ風ということで、今回は
ポスターカラーで描いてみましょう。

(透明水彩絵の具でも大丈夫ですよ~、
同じような配色で着色していってくださいね)

ニッカー社製のポスターカラーは
プロのアニメーターの方も使用する
品質の良い絵の具です。
発色がよく厚塗りもできるため、
アニメの背景画のような作品に
特に向いています!

☆今回使用したポスターカラーです

 

基本的な手順となっていますので、
リアルさよりも練習として気軽に

取り組んでいただけたらと思います!

※ 今回はポスターカラーでの練習ですが、
透明水彩絵の具で描く方は
 画像を見ながら
近い配色で塗っていってくださいね

☆今回使用した水彩紙です

 

インスタへは色鉛筆画や水彩画、
鉛筆画も投稿しています。
よろしければこちらもご覧ください
インスタは こちら

 

 

 

1 下書き 

画像を参考に下絵を描きましょう!

 

 

2 全体を塗る


深緑色で全体を塗ります。

 

 

3 影を塗る

画像のように、
葉の下側と幹に影を入れます。

(深緑色に少量の黒色を混色)

 

 

4 葉に色を重ねる

で塗った緑色に
ビリジアンを重ねていきます。

この時、葉の上部にの緑色が
少し残るように塗りましょう。

重ね塗りをすることで
葉に立体感が出てきます。

 

 

 葉の光沢を塗る

ビリジアンに少量のホワイトを混ぜ、
光の当たる上部へ彩色します。

  全体に光沢を塗って完成です!

いかがでしたか?
今回は平均的な針葉樹を練習しました。
いろいろな木を描くのも楽しいですね。


 さらに山や木々の詳しい描き方を
習得したい方へ特別なお知らせです!
↓↓↓

 【 お知らせ 】